ジニアス記憶術の効果

川村明宏博士のジニアス記憶術について、効果を詳しくレビューします。脳波活性化音源や自己催眠音源の特典付きです。
 

2013年06月23日

ジニアス記憶術 使ってはいけない人

ジニアス記憶術を使ってはいけない人はいるのでしょうか?

マニュアルには注意書きとして
「目の筋肉を鍛えるトレーニングがあるので、眼科に通われている方、目の筋肉をの激しい動きを禁止されている方、目の筋肉のトレーニングに不安のある方は 医師と相談して下さい」とあります。

目の筋肉の激しい動きを禁止する病気ってなんでしょうかね。
具体的な病名とか教えて欲しいものです。

私としては、それよりも
フラッシュ画像を見つめますので、

てんかんの人は絶対に使用してはいけない

と考えます。

また、子どもにトレーニングをさせるときには、
親の監視の下で、

明るいところで

行わないといけないと思います。
時間も1日10分までに限定して行う必要があります。

flash.jpg

*そうしないと、もしかすると光過敏性の発作のようなものが起きるおそれもあるのでは?
よくテレビで芸能人なんかにカメラのフラッシュが浴びせられている映像が流れるときに、画面を見つめないでくださいとありますが
それと同様だと思います。

また、
疲れているときには行わない
トレーニングの前にはリラックスする
寝る前には行わない
ことも心がけることも大事です。
posted by 三太郎 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ジニアス記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。