ジニアス記憶術の効果

川村明宏博士のジニアス記憶術について、効果を詳しくレビューします。脳波活性化音源や自己催眠音源の特典付きです。
 

ジニアス記憶術は、
新日本速読協会会長・川村明宏さんの
30年以上に及ぶ速読・記憶術研究のノウハウが詰まった記憶術です。

ジニアス記憶術を実践すると
記憶力が数十倍になり、
司法試験などの難関国家試験や一流大学の入学試験にもラクラク合格できるそうです。

実際に、 落ちこぼれが1年で東大合格!
6ヶ月間でTOEICの点数が900点台に
という方もいらっしゃいます

header400.jpg

こんなすごい記憶術ですが、実際のところはどうでしょうか?
管理人が試して、詳しくレポートしていますので、良かったら読んでください。
*広告はどうも誇大広告のような気がします。でも、効果はあるというのが本音です!

下のボタンを押して購入された方には、バイノーラルビート完全版や自己催眠音源(12,800円で売られています)を進呈します。
↓ ↓
buttun.jpg

【目次】
1.ジニアス記憶術とは
2.著者〜川村明宏先生について
3.ジニアス記憶術〜詐欺かと思わせる怪しい点
4.ジニアス記憶術 使ってはいけない人
5.ジニアス記憶術 の詳しい内容
序章 川村明宏からのメッセージ
第1章 ジニアスメモリーの基礎知識
第2章 過去の記憶術とジニアス記憶術の決定的な違い
第3章 実践準備
第4章 ジニアス記憶術 実践ステップ1
第5章 ジニアス記憶術 実践ステップ2
第6章 ジニアス記憶術 実践ステップ3
最終章 川村明宏からの追伸
6.ジニアス記憶術 効果がある人とない人

2013年06月23日

ジニアス記憶術 使ってはいけない人

ジニアス記憶術を使ってはいけない人はいるのでしょうか?

マニュアルには注意書きとして
「目の筋肉を鍛えるトレーニングがあるので、眼科に通われている方、目の筋肉をの激しい動きを禁止されている方、目の筋肉のトレーニングに不安のある方は 医師と相談して下さい」とあります。

目の筋肉の激しい動きを禁止する病気ってなんでしょうかね。
具体的な病名とか教えて欲しいものです。

私としては、それよりも
フラッシュ画像を見つめますので、

てんかんの人は絶対に使用してはいけない

と考えます。

また、子どもにトレーニングをさせるときには、
親の監視の下で、

明るいところで

行わないといけないと思います。
時間も1日10分までに限定して行う必要があります。

flash.jpg

*そうしないと、もしかすると光過敏性の発作のようなものが起きるおそれもあるのでは?
よくテレビで芸能人なんかにカメラのフラッシュが浴びせられている映像が流れるときに、画面を見つめないでくださいとありますが
それと同様だと思います。

また、
疲れているときには行わない
トレーニングの前にはリラックスする
寝る前には行わない
ことも心がけることも大事です。
posted by 三太郎 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ジニアス記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

ジニアス記憶術〜詐欺かと思わせる怪しい点

ジニアス記憶術が詐欺だと言ってる人もいますけど、サイトのなかにおかしい点もあるので、それも理由の1つだと思います。

ジニアス記憶術のサイトを見ると誤字が多くて、内容もけっこう怪しいのですね。

体験談のこの人
toudai.jpg
toudai2.jpg

「高校時代、ビリだった成績が1年でクラスで1番になり東京大学に合格、さらに大学院では主席で卒業」

とあります。

おまえは習近平か?

主席ではなく首席です。

東大大学院を出た人がこんなことを間違えるでしょうか?

大学院の成績ってほとんどの人がオール優ですし、首席ってどうしてわかるのでしょうかね?
そもそも大学院は研究するところなんであんまり席次なんか気にしないように思うのですけど…
もしかしてその研究科は1人だったとか
(マイナーな研究科だと何年も院生が0ということはあります)

また、次の体験談も気になります。
「6ヶ月間でTOEIC900点代」
とあります。

が、900点台ですよね

こういう小学生でもわかるような誤字は、事実が疑われますね。

だからといって、効果を全否定しているわけではありませんので、その点はご了解ください。
posted by 三太郎 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ジニアス記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

ジニアス記憶術の著者:川村明宏先生について

川村先生は、新日本速読協会の会長を務められています。
新日本速読協会は日本最大の速読法の研究開発団体です。
協会の速読ノウハウであるジョイント式速読法は、日米で120万人以上が実践しているそうです。

川村先生は、協会で30年以上にわたって、速読と記憶術について研究してこられた方です。

速読と記憶術には密接な関係があると川村先生は言います。
→たしかに速く読んだ方が本の内容もよく覚えていると私も経験上そう思います。
そんなわけでジニアス記憶術も、速読法のノウハウ=右脳を鍛えることをベースにしたものです。

川村先生には多くの著作があります。
ニンテンドー3D用「両目で右脳を鍛える 速読術」
ニンテンドーDS用「耳で右脳を鍛える DS聴脳力」
ニンテンドーDS用「目で右脳を鍛える DS速読術」
SONYのPSP用「目で右脳を鍛える 速読術ポータブル」、など
のソフトや

kawamura_sakuhin.jpg

頭が良くなる速読術(日本実業出版社)
もっとスポーツがうまくなる速読トレーニングドリル(毎日コミュニケーションズ)
新 1日15分の速読トレーニング術(KKベストセラーズ)
3分間「超」速読トレーニング(成美文庫)、など
の本を出されています。


ジニアス記憶術は、川村先生の30年以上に及ぶ研究の成果が詰まった速読法をベースにした記憶術です。

ジニアス記憶術のトレーニングを実践すると、先ずは学習スピードが速くなります。
それにつれて記憶力も自然についてくるようになっています。

下のボタンを押して「ジニアス記憶術」を購入された方には、バイノーラルビート完全版や自己催眠音源(12,800円で売られています)を進呈しています。
↓ ↓
buttun.jpg
posted by 三太郎 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ジニアス記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。